どうして皆モビットに申し込んでいるの?

会員数が32万人にも上るモビットですが、なぜそれほどたくさんの方が申し込みをしているのでしょうか?どうして申し込みしやすいと感じる方が多いのか、その理由はたくさんあります。

 

モビットでは、気になる審査結果が分かるまでの時間がとても短くなっています。カードローンを利用できるようになるまで、特に急いでいる時には不安でいっぱいの時間を過ごすことになってしまいます。できるだけこの時間が短ければよい、と考える方は多いでしょう。そんな方にモビットはネットで24時間いつでも申し込みができる上に、すぐに審査結果が表示されます。最短10秒程度で借りられるかどうか分かりますので、心配な時間は最小限に抑えることができますね。

 

さらに、カードローンの限度額はできるだけ大きい方がよいと考える方が最近増えています。ちょっとした不足時だけでなく、まとまった利用をしたいと考える方も増えているのです。モビットのように最高500万円までの限度額があれば、いざという時でも対応可能ですね。さらにモビットでは限度額に応じた金利設定となっています。審査によって金利は決まりますが、基本的に限度額が大きくなるほど低金利になりますので、大きな限度額設定にするとお得にカードローンを利用できるということになるでしょう。

 

もちろんモビットカードローンでは、会員になるための入会金や年会費が一切必要ありません。モビットカードローンを持っておくだけでは特に費用がかからないわけです。さらに、担保や保証人がなくてもすぐにカードローンを利用できるようになっています。借り入れ時の悩みに担保や保証人が準備できないことを挙げる方は多いのですが、これなら安心して申し込みをすることができるでしょう。

 

モビットでは借り入れまでの流れに時間がかからないということだけでなく、とても分かりやすく使いやすいということも挙げられます。カードローンを利用している方にとって、その使いやすさというのは実は大きな問題となってくるのです。返済に手間がかかってしまうとどうしても遅れがちになるという恐れもあります。カードローンをスムーズに使うことを利用前はさほど気にしていない方も多いのですが、使い始めるととても重要な点となってくるのです。

 

モビットで注目が集まっているのはWEB完結という郵便物や電話連絡、在籍確認のない申し込み・契約方法ですが、それだけがたくさんの方に選ばれているわけではありません。WEB完結ではない申し込み方法も利用までは大変便利でスピーディーですし、カードローン自体の使いやすさも間違いなく安心して使っていただけるようになっています。

 

カードローンのように限度額を決めて、その範囲内で借りたり返したりができる金融商品は今たくさん見つかります。カードローンを利用できるようになるまでの時間や金利などを中心に選ぶ方は多いのですが、最終的な完済までの流れを考えてローンを選ぶことが大切です。モビットなら最後まで安心して利用を続けることができるようになっています。
参照元:モビット審査攻略ナビ【即日融資・増額】

モビットだけのWEB完結

他には見られないモビットだけのWEB完結申し込みです。どのような申し込み方法なのか詳細を見ておきましょう。

 

WEB完結の申し込み方法では、電話連絡や郵便物なしでメールのやりとりによって契約まで済ませることができるのです。そのためWEB完結という名称なのですね。ただし、こちらの方法ではATMで利用できるカードは発行されません。

 

ネットによって自分の銀行口座への振込を受けるという借り入れ方法となります。WEB完結では自宅や携帯などへの申し込み確認電話がないだけでなく、勤務先への在籍確認の電話もありません。

 

WEB完結で申し込みをするには条件を満たしておく必要があります。まず、現在自分名義の三井住友銀行口座か三菱東京UFJ銀行口座を持っていること、さらに社会保険証か組合保険証を持っていること、の二つです。これをどちらも満たしていればWEB完結で申し込みをすることができます。

 

また振り込みによる借り入れ及び口座振替による返済時にこの三井住友銀行口座か、三菱東京UFJ銀行口座を利用することを承諾することも必要になります。他にもネットを利用した書面の交付に承諾すること、さらに電子書面のファイルを保存できることもWEB完結申し込みをする際には求められています。

 

WEB完結での申し込みの流れは、各条件に同意し、審査必須情報を入力します。その後入力内容の確認、申し込みとなります。簡易審査結果が可決となれば追加情報の入力、ユーザーID発行、必要書類の提出となっています。平日の9:00から14:50までに手続きが完了すれば、最短3分で自分の銀行口座に振り込みが実施されます。